台東区松が谷、浅草駅徒歩10分の泌尿器科・人工透析 成守会クリニック


メニュー
アクセスマップ
03-3847-8866

About Clinic

当院について

成守会クリニックトップ > 当院について

クリニック概要

病院名 成守会クリニック
所在地 〒111-0036 東京都台東区松が谷3-18-5
診療科目 泌尿器科・人工透析
設立 2005年10月1日
院長 沖 守
事務長 川名子 孝雄
透析室師長  
臨床工学技士長 関口 民雄
沿革 2005年(平成17年10月1日) 開院
透析ベット数25床(最大100名まで受入可能)

医療設備

          

ヘリカルCTスキャン

<東芝メディカルシステムズ社製>
患者様にも優しいワイド設計
寝台の最低高は30cm。足の悪い方でも乗り降りがスムーズ。上下動は油圧式なので静かで滑らかな動きを確保。さらに、天板幅は47cmなので患者様を優しくホールドし、窮屈感がありません。さらに従来のCTスキャンより、検査が速い/病変を確実に捕らえる/造影剤の量を減らせるという利点があります。

ヘリカルCTスキャン
          

I-PACS

<コニカミノルタ社製>
当院では的確で、迅速な診断が可能な画像診断ワークステーション「I-PACS」を導入しています。院内の主要部署とサーバをLAN回線で結び、常に最新の画像を確認することが出来ます。最新型CTとも接続しており、患者様に見やすいレントゲン写真を提供可能です。

I-PACS

超音波画像診断

各種超音波診断に必要な機能をすべて備えた超音波診断装置です。

その他医療設備

  • 膀胱尿道ファイバースコープ
  • 尿流動態測定器(膀胱内圧測定、尿流測定他)
  • オンラインHDF装置
  • 多人数用透析装置
  • 個人用透析装置

院内設備

                

※準備中です。

PAGETOP